Question: クロスチェックは航空においてどういう意味ですか?

ドアを自動モードに設定する指示で、ドアが開かれたときに緊急避難スライドが展開されるようにします。クロスチェックは、彼らの割り当てられたドアを武装させた後に、客室乗務員は彼らの反対側の数も彼らのドアを武装させるべきであることを意味します。

なぜパイロットがクロスチェックを言うのですか?

一人の人が別の人の仕事を確認したことを意味します。キャビンでは、ドアが必要に応じて武装または武装していることを確認するために、フライトハートの駅をクロスチェックします。

飛行機のチェックをかけることはどういう意味ですか?

船長に尋ねる:クロスチェックの間に何が起こる?

回答:ドアが武装していることを確認している、つまり、ゲートに近づくときにドアが開かれたとき、または武装武装したとき(スライド展開なしでドアを開くことができる)<; フライト客席派は何を言っていますか?

ですが、「客室乗務員、離陸の準備をしてください」のような発表が常にあります。 「客室乗務員、離陸のために席を服用してください」離陸後の分以内では、座席ベルトを固定させ続けるために乗客を思い出させることができます。

腕の扉とクロスチェックは何を意味しますか?

キャビンクルー - アームドアとクロスチェックは単にそれを意味しますドアは緊急避難で使用する準備ができています。ドアが開かれた場合、脱出スライドやラフトが展開して膨張します。

飛行機の上にドアを呼び出しますか?

平面上には3種類のドアがあります。乗客が出る、サービスドア、緊急事態は終了します。搭乗中に使用されている旅客扉は、特に大手航空機の前面、中央部、後部セクションにあります。これらのドアのおかげで、乗客はさまざまなドアを通って飛行機を搭乗することができます。

誰かを交差させることはどういう意味ですか?

(エントリ1のエントリ1)推移動詞。 1:相手の顔や体を横切って両手で開催されている棒を突き刺すことで、アイスホッケーやラクロスに詰まっています。 2:さまざまな角度や源から(データやレポートなどのものなど)を確認するには、妥当性や正確さを判断します。

飛行客席担当者は何を脱がせる前に何を言いますか?

発表があります: 飛行客員、準備離陸のためにお願いします。」 「客室乗務員、離陸のために席を服用してください」離陸後の分以内では、座席ベルトを固定させ続けるために乗客を思い出させることができます。

ドアが腕の場合はどうなりますか?

「アームドア」は、緊急の自動モードにドアを設定することを意味します避難スライドは、ドアが開かれたときに展開されます。あなたの航空機が門から離れるようになるにつれて、あなたはフライトデッキから飛行客までのこの方向を聞くか、あなたがしないのであれば非常に心配しているでしょう。

キャビンクルーはなぜ彼らの手に座るのですか?

飛行客室航空機に乗って乗客を歓迎するとき、ほとんど常に背中の背後に彼らの手で彼らの手を立てて立っています。 ...彼らは通常クリックカウンターの助けを借りて、彼らが正しい乗客数を持っていることを確実にし、体重とバランスの制限を確認することはできません。

飛行中に食べることができますか?

パイロットはコックピットで食事をすることができますが、彼らは同時に食べない傾向があるので、常にコントロールになっています。さまざまなゲージのすべてが良く見える場合、飛行機は滑らかに飛んでいて、キャビンに平和があり、パイロットはしばしば休憩を取得します。

飛行機の扉を開くことは可能ですか?

>飛行機の扉は、巡航高度で開くことは不可能です。これは海面から約36,000フィートです。キャビンは、乗客を生かし続けるために海抜8,000フィートの8,000フィートで模倣するように加圧されています。 ...平均的な旅客扉に対する圧力は1平方フィート当たり約1,100ポンドに等しい。

ガッシュバッグとは何ですか?

ガッシュバッグ。かなり簡単に、ゴミの袋!あなたが海軍のガッシュマンだったならば、あなたがすべてのゴミの仕事を手に入れたのであれば、他の軍事的な言葉。

はクロスチェックの合法的ですか?

ホッケークロスチェックの主な要因はあなたの棒で反対側の選手に連絡しています。これが何を意味するのは、ヒットを作るプレーヤーがクロスチェック位置にある可能性があるということですが、棒ではなく肩や後ろの点がある場合は、それは合法的なヒットです。

Say hello

Find us at the office

Glosenger- Mazloom street no. 3, 79294 Abu Dhabi, United Arab Emirates

Give us a ring

Asa Kaer
+62 483 133 945
Mon - Fri, 10:00-18:00

Reach out