Question: どちらがより安全なイヤホンやヘッドホンである

だから、答えは何ですか?

:イヤフォンやヘッドフォン?

イヤフォンやヘッドフォンの両方が高いデシベルレベルのリスクと長時間露光を提示しながら、イヤフォンは、実際には、原因の損傷する可能性が高くなります。 ...ヘッドフォンは耳の外に座って、とても少ない自然な増幅があります。ヘッドフォンはまた、より多くの背景音のブロック。

ヘッドフォン、イヤフォンよりも優れていますか?

ほとんどの人は、良い音の出力を備えた柔軟かつポータブルイヤホンを見つけます。しかし、音楽を感じたい人のために、ヘッドフォンは常にリストをトップにします。そこイヤフォンやヘッドフォンの多くの機能の違いはありますが、両方のオファーは

は、それがより安全にイヤホンを使用することを確かに素晴らしい音質。ですあなたは?

イヤフォン自身で安全である、しかし子供たちは彼らに耳を傾けた時にボリュームがありますか彼らは危険なことができます。彼らは音量を設定大声で、大きな耳が損傷する可能性。 。?

トップ7ベストヘッドフォン用の耳には、700をHealthBose - 私たちのchoice.Sony WH-1000XM4 - 優秀なsound.Sennheiserの勢いを2 。?

- 流線型design.Sony MDR7506 - 低leakage.AudioテクニカATHM50XBT - Comfortable.Sennheiser RS 175 RF - - mids.Sennheiser HD 800 Sスムーズ堅実な接続を

私たちは、ヘッドホンを使用してはならないのはなぜ?

ヘッドフォンあなたが長すぎるか、遊び、音楽、あまりにも大声でそれらを使用する場合、あなたの耳の上に、外出先でもあなたの聴覚を損傷する可能性があること。彼らはただではないほどイヤフォンなどリスクのだ、次のとおりです。あなたの耳道内に音の発生源を持つことは、6〜9デシベルの音の音量を上げることができます - いくつかの深刻な問題を引き起こすのに十分な

ヘッドフォン一晩悪いを着用しています。 ?

のヘッドフォンであなたがしている寝ている場合は、誤って音量を上げることができます。あまりにも長い間大音量で音楽を聴くと耳に永久的な損傷を引き起こす可能性があります。 ...ヘッドフォンの場合は、60%の体積を維持するのが最善です。それが将来的に問題を聞くにつながる可能性よりも、何も大声を聞く。

私は毎日のイヤホンを使用する場合?

するときは、常にイヤホンを着用し、非常に大音量で音楽を聴く、あなたは単にあなたの鼓膜を損傷しています。問題の事実は、90デシベルを超えるノイズがあなたの耳にとって悪いということです。これは、聴覚、あるいは難聴の深刻な損失につながることができます。

あなたはイヤホンに日常を使用した場合はどうなりますか?

ヘッドフォンあなたが長すぎるか、遊び、音楽、あまりにも大声でそれらを使用する場合、あなたの耳の上に、外出先でもあなたの聴覚を損傷する可能性があること。イヤフォンがそうであるように彼らは、リスクの多くとしてだけじゃない:あなたの耳道内に音の発生源を持つことは、6〜9デシベルの音の音量を上げることができます - いくつかの深刻な問題を引き起こすのに十分な

Say hello

Find us at the office

Glosenger- Mazloom street no. 3, 79294 Abu Dhabi, United Arab Emirates

Give us a ring

Asa Kaer
+62 483 133 945
Mon - Fri, 10:00-18:00

Reach out