Question: なぜカラーではないのはなぜですか?

これらの色の顔料は動物の食事療法から来て、皮、目、臓器の色に責任があります。しかし、これは青い色の場合ではありませんでした。科学者たちは、植物や動物で見ているように青が顔料ではないことを確認します。

なぜ青が自然な色ではないのですか?

理由の一部は、本当の青い色や顔料が実際にはないということです。自然と動物の両方で、青いように見える光のトリックを実行する必要があります。 ...これの主な理由は光の物理的なものと関係がある必要があります。顔料は吸収されない光の色に現れますが、代わりに反映しています。

色は存在しますか?

はまだ独特のものです:物理的な物や財産として、ほとんどの科学者は色が存在しないことに同意します。色について話したとき、私たちは実際には特定の波長の光について話しています。この光を色として解釈する私たちの目や脳の組み合わせの努力です。

は自然に青が存在しますか?

青は自然に存在するために自然に存在する青いコンパウンドが青いので青いものは青いものではありません。 ...しかし、光沢のある青い蝶、孔雀、果実、そして豊かな青い色合いを持つ他の何人かの動物があります。

は実際に青い?

あなたは血が青いので血が青いので血が青いので聞こえた肺には酸素がありません。しかしこれは間違っています。人間の血は決して青いです。蒸気の青みがかった色は光学的錯覚のみです。青色の光は赤色の光として組織に浸透していません。

最も高価な色は何でしたか?

Google「最も高価な顔料」とは、Lapis Lazuliがこれまでで最も高価な顔料であると考えられていることがわかります。作成した。金の体重よりも便利でした。青は常に画家のための最も高価な顔料、まず、超自然的な美しさ、完璧、そして栄光のために青いものでした。

Say hello

Find us at the office

Glosenger- Mazloom street no. 3, 79294 Abu Dhabi, United Arab Emirates

Give us a ring

Asa Kaer
+62 483 133 945
Mon - Fri, 10:00-18:00

Reach out