Question: 特定の状況で、ビジネスレターの先頭に単語「親愛なる」を使用して、前に受信者の名前に「挨拶」や「こんにちは」を使用するのが適切であるが、

「こんにちは、[名前]」あなたはそれがもう少しフォーマルなようにしたい場合は、常に人の姓を使用することができますか?

: 「こんにちは、夫人... 『挨拶こんにちは、[名前]』これは良いとバックアップである 『...』あなたは、受信者の名前がわからない場合。... 『おい!』 ...」親愛なる氏./Mrs./Ms。ある...「親愛なる[姓]」...「親愛なる友」...「拝啓」が...他の商品を「誰にそれは関係あり」...•2016年5月5日

お手紙の正しい始まり?

あなたはいつも個人的な手紙を開始するために挨拶「親愛なる」を使用する必要があります。受信者の名前とコンマで「親愛なる」に従ってください。あなたが彼または彼女に話をするときに、通常はあなたの受信者に対処方法を考えてみましょう。たとえば、あなたが私を使用せずに手紙を開始するにはどうすればよい「親愛なるステファニー、」「親愛なるおばあちゃん」、または「親愛なる

、などの受信者に取り組むのでしょうか?

前置詞句とクイックFixStart。命題フレーズは、文の主題がどこにあるか、あるいは2つのエンティティ間の関係があるのか​​を知らせます。 ...句を交換してください。 ...不要な行動を切り取ります。 ?

Say hello

Find us at the office

Glosenger- Mazloom street no. 3, 79294 Abu Dhabi, United Arab Emirates

Give us a ring

Asa Kaer
+62 483 133 945
Mon - Fri, 10:00-18:00

Reach out